女医が教える糖質制限ダイエットのコツとあの対処法

糖質制限ダイエットは短期間でダイエットするにはとっても効果がある方法です。
でも、糖質制限ダイエットを行うと、多くの方があの辛い現象に悩まされます。
そうです。あの辛い便秘です。

今回、糖質制限ダイエットに知見のある女医さんに寄稿していただきました。

糖質制限食ダイエット時のコツと便秘解消法

最近話題の糖質制限ダイエット。ダイエット効果が高いのに楽しく続けられるので人気のダイエット方法ですが、糖質制限では野菜を食べる量が減ってしまいがちになるので体質によっては便秘になってしまうことも。
糖質制限でキレイになりながら、お通じをよくしてダイエットが続けやすいようにする方法をご紹介します。

糖質制限ダイエットとは?

TVや雑誌で話題の糖質制限ダイエット。
糖質制限ダイエットの基本的なやり方と、痩せるメカニズムを解説します。

糖質制限ダイエットの基本

糖質制限ダイエットの基本的なやり方は、「ごはん、パンなどの糖質を摂らないようにしておかずを食べる」ダイエット方法です。

 
食べてはいけないもの・・・スイーツ、砂糖入り飲料、ごはん、パン、パスタ、イモ類、スナック菓子、ハチミツ、シリアル、フルーツなど、糖質が多い食べ物

 食べてもいいもの・・・肉類、魚類、卵、豆腐、チーズ、バター、などタンパク質を脂質が豊富な食べ物
batsu

糖質制限でなぜ痩せるの?

糖質制限の目的は、インスリンというホルモンの分泌を抑えるためです。
インスリンは血液中の糖が過剰になった時に膵臓から分泌されるホルモンで、脂肪の燃焼を抑えて体脂肪を蓄えるはたらきがあります。

スイーツや甘い飲み物はもちろんですが、お米、パン、めん類などにはたくさんの糖質が入っています。これらの糖質の多い食べ物を食べると、高血糖になって膵臓を刺激し、大量のインスリンを分泌させるので、痩せにくい体質になってしまいます。

脂肪を燃焼して痩せるためには、糖質を摂らないほうが効率的なのです。

糖質制限を続けていると、糖質からのカロリーの供給がなくなるので、身体は蓄えた脂肪を分解してエネルギーに変えるようになります。

きちんと糖質制限ができていれば、はやい人では1週間ほどで効果が実感できます。

快適に糖質制限ダイエットを続けるためのポイント

糖質制限をするときは、肉類、魚類、卵などのタンパク質と脂質をしっかり食べてカロリー不足にならないように気を付けましょう。
カロリー不足になると身体が節約モードになり逆に痩せにくい体質になってしまいます。たくさん食べて痩せやすい体質にしていきましょう。

糖質制限中は、肉類中心の食生活になって食物繊維が不足し、便秘になりがちです。食物繊維の豊富なイモなどの根菜類も食べることができないので、食べ物以外で食物繊維をとる必要があります。

美爽煌茶には豊富な食物繊維の他、お通じをよくする9種類の厳選ハーブが入っているので、糖質制限中のお供に最適です。

なかでもキャンドルブッシュ(カッシア・アラタ)は糖質制限中の頑固な便秘もスッキリさせることができます。

ただしこのキャンドルブッシュは漢方治療で使う下剤と同じような成分のため、飲みすぎに気を付けて、一日一杯を目安に飲むようにしてください。


[br num=”1″]