美爽煌茶という便秘茶を愛飲してきたのですが、NHKで紹介されていたお手軽便秘解消レシピが気に入ったのでご紹介します。

美爽煌茶がいいよと母に話したときに、母からNHKの番組で取り上げられたヨーグルトきな粉が身体にいいというので、早速試してみました。

美爽煌茶との相乗効果からか、朝のトイレがスムーズで、お化粧ののりもいい感じです。

オリゴ糖入りヨーグルトきな粉のレシピ

美爽煌茶とヨーグルトきな粉

・カスピ海ヨーグルト  カップにお好きなだけ
・オリゴ糖       大さじ1杯
・きな粉        大さじ1杯

オリゴ糖入りヨーグルトきな粉はこんな感じで容器に入れ、よく混ぜて食べます。

ヨーグルトときな粉が腸の善玉菌を増やして、腸の調子を整えてくれます。

きな粉にはもともとオリゴ糖が含まれていますので、きな粉だけでも効果があります。

また、きな粉は便秘解消だけで無く、ダイエットにもいいのですよ。

といってもどんな効果があるか示さないと信じていただけませんよね。

そこで、きな粉の効果を解説します。

きな粉のスゴイ効果

・きな粉は大豆から作られます。大豆にはお通じを促進する食物繊維が豊富。
 食物繊維は腸まで届くので、満腹感を感じ、食べ過ぎ防止にも効果があります。

・大豆ペプチドは基礎代謝をアップする効果があります。
 ようは身体の燃費を良くして、脂肪が身体に蓄積されるのを抑制してくれます。

・大豆サポニンが脂肪の蓄積を防ぎ、新陳代謝を促進します。

・大豆イソフラボン。有名ですね。女性ホルモンのエストロゲンに似た作用で、女性の美容と健康に役立ち、女性らしい体型をサポートします。
 また、抗酸化作用もあるので、活性酸素を抑制する効果もあります。

オリゴ糖入りヨーグルトきな粉の留意点

大豆イソフラボンを含むサプリメントなどの健康食品を服用している方は、大豆イソフラボンの過剰摂取に注意しましょう。

オリゴ糖入りヨーグルトきな粉が美味しいのでついつい食べたくなります。

これだけ食べている分には問題が無いのですが、健康食品も併用している場合は過剰摂取にご留意下さい。

2006年に厚生労働省に食品安全委員会が定めた基準ですと、1日あたり64-76mg を目安にするよう提言されています。

【ご参考】
大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方(2006年5月 食品安全委員会 新開発食品専門調査会

また、2006年に厚生労働省医薬食品局職位品安全部長名の通達で、大豆イソフラボンアグリコンとして、1日の摂取量が30mgを超えないように設定するよう求められています。

【ご参考】
大豆イソフラボンを含む特定保健用食品等の取り扱いに関する指針について

こうして、健康食品として大豆イソフラボンの1日の上限を定めているので、味噌汁や豆腐など一般的な大豆食材を食べる分には問題ないようです。

【ご参考】
厚生労働省のHP掲載 大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A(参考URLhttp://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/h0202-1a.html#q08)
大豆イソフラボンQ&A

なので、オリゴ糖入りヨーグルトきな粉も大豆イソフラボンの含有量はわずかなので、気にせずにお召し上がり下さい。

ただ、サプリメントなど健康食品を食べている方は、1日の摂取量にも気にかけた方がよいでしょう。

ヨーグルトときな粉の過剰摂取が気になる場合は、私のように美爽煌茶との併用がオススメです。